同じ花なのに・・・

ベランダにある寄せ植えのお花に
水やりをしていました。

そしてあることに気が付きました。

同じ日に購入し
別の場所に置いた花。

一つはシャキン!花を咲かせていました。


一方の花は、
くたっととしてしおれていました。

私は家族も認める
『枯らし名人』です。

ですが、それなりに
水やりはしていた・・はず。

ただこの二つの花には
同じように水やりをし、
同じように太陽に当たる場所に置いていました。

当たりはどちらも同じ
良好です。
太陽の光はどちらも同じように浴びていました。

違うとしたら
当たりです。

生きているものは
簡単にはいかないものです。

でも言えることは
「自分はこうしてあげているのに」と思うことは
自己満足ということ。

しているつもりでも
その相手には
伝えきれていない。
伝えているけど
結果が思わしくなかった・・・。

これが「生きているものと接する」
ということなんだとおもいます。

そこに自己嫌悪になることもなく、
でも冷静に「どうしてだったのかな?」って

考える謙虚さ?というか
ちがうな~。

謙虚というより
それを静かに受け止めて
方法論を考えてみる。

きっと
やれることはあるはず

ってね。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop