人にとってストレスもありがたい存在!?ストレスに向き合う その1

こんにちは!

私がこの仕事をするようになったからでしょうか・・・。

私たちが子どもの頃より、
確実に「ストレス」という言葉が世の中に浸透しているような気がします。

 

そして、そこでそのストレスに押し潰され、
社会に出られないような状況に陥る人も出てきます。
こうなってしまうと、
一度そのストレスから回避しなくてはならない危機的状況です。

 

そんな身体にも及ぼすストレスですが、
実は人間にとって
ストレスは大切なのだそうです!

ちょっとびっくりではありませんか?

 

では、ちょっと興味深い実験をご紹介しますね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++

ラットの実験です。
二つ
の箱に、それそれラットを一匹ずつ入れてます。
二つの箱の中には、少し高い所には餌が置きます。
Aの箱には、電流を流したり、光を当てたりして刺激を与えますが、
Bの中には、薄暗い静かな場所に設置し、刺激はない状況を作りました。
このラットの様子はどうなると思いますか?

ノンストレスなのは完全にBの箱に入っているラットです。
しかし、驚く結果が出ました!

Aの箱のラットは餌をとろうと何度も飛び上がっていたのに対し、
Bの中のラットは時間がたつにつれておとなしくなり、やがて床にうずくまったのだそうです。

つまり刺激(ストレス)のない状態に置かれていることにより、
だんだんやる気がなくなっていく

という実験のある結論です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

社会はストレスだらけとも言えますが、

ある程度のストレスはこのラットと同じように
とても大事なもの!

という結論になります。

ではこれは子どもでは?
大人になったら?
→ その2へ


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop