レッスン中にお母さん(お父さん)の顔をばかり見る子

メンタルトレーニングの時でも、
お母さんの顔ばかり見る子がいます。

運動教室でも
運動をしている時にでさえも
お母さんの顔ばかり見る子がいます。

そういう子は、自分の思考に集中していると思えますか?
そういう子が、運動そのものに集中しているといえると思えますか?
良い自分の判断が、そしてベストパフォーマンスができるとおもいますか?

学習においても、またスポーツにおいても、
パフォーマンスが低下するときのはいろいろな要因があります

〇集中力の低下。
〇行っているそのもの以外に気持ちがむいている。
〇失敗しないようにするという思考になる。

まだ要因はいろいろありますが、
レッスン中にお母さんの顔を見る事を、
フィジパの運動教室でも、私の個人のレッスンでも瞬時にチェックしています。
そして、親御さんにお伝えしています。

どうして親の顔を見てしまうのか?

こちらもいろいろな理由があるのですが、
子どもと接していると、理由はだいたいわかります。

〇親から色々な指示や要求が飛ぶ
〇できている子を求めすぎている
〇子ども自身に、自信が無い。
〇心が不安。
〇人の目を気にしすぎている。
〇プライドが高くて親に良い顔をしたい。

まだありますが、ざっくりとこんな具合です。

親御さんに原因があれば、子どもさんの心を少し傷がある場合もあります。

もし、この中に親御さん自身の行動によって、
それが生み出されているのなら、
今からお子さんの為にかえてみませんか?

子どもさんが自身が持てずにいたら、
褒めてあげませんか?

親御さんの行動を一つでも変えてみると
パフォーマンスの発揮が断然変ります!

運動教室でも、どうしてもつい口をだしてしまう親御さんには、
退出していたく事もあります。

そうすれば、単純にそのものに「集中できる」からです。

・・・親って口をついつい出したくなりますよね~。
もし、どうしてもやめられない!と思うときは、
一度その場所を離れてみるなんているのも
子どもさんには大切なことだったりするかもしれません!!(*^O^*)

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop