夢の木を描けますか?

「夢を大切に!」 よくそんな言葉がありますが、 それは簡単なようで難しい。

答えているようで、それは作られたもので 自分から湧き出たものでない場合もある。

私がメンタルセラピーで
大事にしていることがある。

それは「」です。

夢というと、とても抽象的すぎるけど、
まずは夢を木にたとえましょう。
夢の木のどこを言っているか、 はじめは、その木のどこの部分をこたえてもいいと思う。
どうして?
人には夢の木を育てるために育てたくて生きている。

でも、それが気が付かないでいる。
また、今その夢の木を描く状態でない人もいる。

その目の前にある大きな壁や迫りくる大きな 障害に 押しつぶされそうになって、
なんらかの形で「ストレス」と感じている人がいる。

これを、大きなストレスと感じるのか、 乗り越えなくてはならない大きな壁や障害と単純に事実として感じるか・・。

こんな状況にぶち当たった時、 「根」が大きく左右する。

夢とは・・・ 「こうなりたい!」という本当になりたい職業であれば「素晴らしい」といわれがちですが、
私がいっているのはそういうことではありません。

自分らしい、根っこを持っている人は、素敵だと思う。
そして、根がまだ貼っていないようなら、その根っこを一緒につくるお手伝いをしています。

「これをしていると、時間を忘れてしますくらい大好きだから!」
「これをしている時間が自分らしい時間だから。」
「この人が大切だから。」

こんなシンプルな事が理由があっての「大きな夢」です。

「かっこいいから」
「あの人のようになりたいから」
「人を助けたいから」
「ヒーローになりたいから」
「お金を稼ぎたいから」
「有名になりたいから」
「ビックになりたいから」

こんなシンプルな「欲望・願望」が詰まって、大きな夢になる。

 

だから、子供の 「大好き!」「これをしたい!」という子供の芽を摘まないようにしていきたい。
「やるべきこと」を伝える大人はたくさんいるけど、
「なにがしたいの?」を感じる事ができる環境を、
それを自分の足でつかむ環境を 作ることも同時に大切。

むしろ、後者の方が難しい。

だから、わたしはその場所を作っていきたい。
30181198

「あなたはこの人生の主役です。 あなたらしい夢の木を育てましょう・・・!」

夢の木の根っこはセラピーから。
夢の木の苗はトレーニングから。

夢をkanaeるメンタルルームは、 その両側から、アプローチしていきます♪ 一緒に花を咲かせましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++

こころ♪
夢を叶えるメンタルセラピー&トレーニングルーム

からだ♪
0歳からの運動教室 フィジカルパーク


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop