人が1日に必要な光とは?

I KONW ! YOU KNOW!?
これが知りたかったシリーズ!
について

*光が人に必要と聞きますが、1日の必要摂取量ってあるのですか?*
あります!
人は一日10,000LUX(ルクス)の光が必要と言われています。
わかりやすく言うと、5月位の8時~10時くらいの太陽を1時間浴びるくらいの量です。

*1万LUX(ルクス)摂取したい!*
5月の日差しはとても強いと言われています。
この時期の太陽を1時間浴びることは、屋外スポーツなどをしていると簡単にできることです。
それ以外でも、室内の窓際に1時間座っていることができるならそれもいいです!(ひなたぼっこですね♪)私が子供に外遊びを進めているのは、これが大きな理由です。

*僕は仕事で実際そんな光は浴びれません・・。別の方法はありますか*
光がセロトニンを分泌してくれるのですが、他にも運動や呼吸法からも得られると言われています。

*ストレスとセロトニンの関係とは?*
ストレスがかかった時に、使うのが「セロトニン」です。
大きなストレスがかかった時に、セロトニンが不足していると、いろいろな身体症状として出てしまいます。

*****************************************

セラピールームでできること
こちらのセラピールームに来られる方の多くは、「光を浴びること」ができない、
または、できるがそれ以上に環境の負担でそれが追いつかないような方が多くいらっしゃいます。
(原因はまだあります。光不足は一例です。→現代の生活スタイルが及ぼす影響)

セラピールームではそんな方にカラーライトをおすすめしています。
このライトは、スイスでは医療の現場で使用しているもので、上で述べたような1万ルクスの光をたったの10分で浴びることができます。
また、カラーフィルターで各色の色を特定で浴びることができます。(→クロモテラピー)
カラーセラピーは、カラーグラスと、カラーライトでセラピーは行います。

「運動ができない精神状態・心身の問題」「言葉がまだ不十分のお子さま」「言葉のセッションが苦手」な方にも、とくにこのライトを主体にセラピーを行っています。

お客様自身が「運動」「食事」などの形でバランスを取っていけるようであれば、セラピーの中で、その方ができる「生活のご提案」をプランニングしていきます!

「光がすべて」ではないので、そのご提案をバランスよく、そしてできることで「光」を摂取できるお手伝いをしています。

**********************************************

 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop