かっこいい夢なんていらないよ!!~大きな可能性を信じて~

こんにちは!ふわ凛です。

みなさんはご自分のお子さんの
夢」ってなんですか?

メンタルトレーニングのセッションでは 大事なキーワードとなるのが「僕の夢」です。
子どもさんたちには夢というとちょっと大きすぎるので、お子様には
「今やりたいこと」「興味があること」などを中心に触れ合っていきます。

でも・・・。
将来の夢?」ってぴんとこないことはありますよね。
 子どもの夢は漠然としていますし、その思い描いていたのは現実と違ったり・・・。
 子どもさんの意識によって、その夢という価値観はバラバラです。
セッションをしてしっかり目標がある子は、目的意識がとてもしっかりしていて
私が感心してしまうほどです!!

私といえば、小さいころの夢は、漫画の影響だったり、とても漠然としたものでした。
母がピアノを自宅で教えていたので、子どもがいる中家で仕事でできたらいいな~。
そんなことを描いましたが、その内容は全く定まらずでした!
それでも、学生時代のテニス競技で興味を持った「スポーツとメンタル」は、
今の仕事に結びついているなと、今振り返ると今更びっくりします。
でも、その時は「メンタル」に関わる仕事をするだなんて、
想像できませんでした。

きっと、幼少時代の夢なんて、深い夢ではなかったな~とおもいます。

だからこそ、その時期は忘れてはいけない事は、「自分の本当に好き!」「興味がある♪」という
気持ちを意識できる事は大事だと感じます。
今の子は、本当に自分が何をしたらいいかわからない子が多いと言われています。
遊びでも何がしたい?といっても「みんなと同じがいい。」と自分主体ではなく、
周囲に合わせる傾向があるなと感じています。

だからといって、小さい子に「夢を語って♪」というのは少々ハードルが高い気がしますが
将来の夢について、息子が経験したことをお話します。
息子の話で恐縮なのですが、
以前23484719幼稚園の卒園アルバムで「将来の夢」を

発表するページがあった時のことです。
「ぼく、ケーキやさんって言っちゃった」というのです。
本当は彼はエネゴリくんになりたかったという事を、
私は知っていました。
「どうして?」と聞くと、周りの子がそういったからつい
そういってしまった・・という事なのだそうです。

でも、とてもモヤモヤしていたのでしょう・・。
「そう言っちゃったの・・」と暗い顔をして打ち明けてくれました。
「それでアルバムのせちゃうの?」ときくと「ちょっといやだ」というのです。

卒業アルバムは大人になっても大事にするもの。本人がこのモヤモヤがあるなら・・と考えた末、担任の先生にお電話でお伝えすることにしました。

「そうですか!まだ修正可能なので、直しておきます!」と快く引き受けてくださりました。
げんちゃんらしい夢ですね!本当の夢を聞けて先生は嬉しいよ。とお伝えくださいね。」と付け加えてくださりました。

 電話を切った後、それを伝えると、ほっとした表情になった息子。
私はさらに質問をしました。

 「いつも、思っていたのだけど、どうしてエネゴリくんになりたいの?」と聞くと、
 「強くて、面白いから。」と少し照れながら答えました。
「そうなの!エネゴリくんの面白くて強いところが好きなのね!
素敵だね~!面白くて強いなんて最高な人ね(^^)ママもそういう人好きだな~♡」

そういうと、嬉しそうな、ちょっと照れたような表情を見せました。
今でもあの顔を忘れる事はできません。
今となっては、「エネゴリくん?」と自分で読み返して笑っていますが
彼が常に何に興味があり、がんばりたいのか・・!
これを常に大事にしてきたつもりです。
夢の方向が変わってもいいのです。

 

「将来の夢」・・・子どもにはちょっと難しいテーマなのかもしれません。
でも、興味があること、したい!ということ。
だれにどう思われても、その気持ちを気付けるひとつなら、それもいいのかなと思います。
だから、周りの大人が理想を押し付けることも、また子ども自身が親の思惑に合わせる必要もないのです!もし、親の願望があるのなら、まず「興味をもってもらう」ことに全力を尽くすことが大事だと思います。
目先の成果を求めすぎて、時にこの「子供が大事にしたい夢・興味」の芽を摘んでしまってはいけないと感じます。

かっこいい夢なんて必要ありません!
本当にしてみたい!やってみたい!
こんな好奇心こそ、大人が創造していなかったことが実現できる子供を育てるのだと私は感じます。

 

今日も素敵な夢を描いて・・・ふわふわ~っと、そして凛と・・。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop