その子にの伸ばし方。自分の磨き方はみんな違うよ♪

その子によって伸ばし方が違う。
その場面によって使う方法が変わる。

よく、○○子育て法とか、
●●勉強法とか

方法論がありますよね。

ところが、それを真似しても成功しない!ということはないでしょうか?

それは、その人そのものに方法が違ったり、
そのケースや、その成長過程にそれがあわなかったり、
その環境ではまだ無理だったり・・と、

その性格、その状況、またその人の現時点での経験値では
その方法が通用しなかったりすることがあります。

たとえば、
同じ年齢でも、成長がゆっくりな子には
その子育てマニュアルがあいません。


たとえば、
叱り方
その子の性格によって方法が様々です。

 

 

 

たとえば
勉強法、その子の脳波をはかってみると
その子の特徴がでてくるので、
Aちゃんにおすすめする方法は、
Tくんには、お勧めするどころか絶対その方法はだめだと伝えなくてはならなったり。

しつけや、人間形成も様々なのです。

 

 

例えばグリーンってどんなイメージ?
カラーセラピーのセッションでも
とても穏やかで気持ちよい!」という人もいます。

ところが、「なんだかあいまいで気分が悪い」という人もたくさんいます。

本来緑のイメージはプラスの意味もありますが、マイナスの意味もあります。
どの色も同じです。

ところが、その人にそれが合わない色だとおもっていると
グリーンが曖昧で嫌だといった人も、
ある環境が変わったり、自分の見え方がかわれば
やっぱり「気持ちの良いグリーン」に見える日もある。

人間は生ものであります。
だから、その性格・性質を知り
そのおかれている現状を把握し、その瞬間のベストな方法を進めることがより伸ばせるポイントです♪

そのためには

子育てなら「わが子の観察」
自分育てなら「自分の特性を知り、今の自分にあった方法論」です。

子供の学習の現場でも
親子セッションでも、
大人の方のメンタルケアの場面でも

私はその方法を徹底しません。

その方法がときにその親御さんの常識から外れることもあります。

でも、結果をみていただければ納得していただけます。

その子がグリーンをみて「穏やかな落ち着く色」と感じているのか
「ちょっと中途半端」とかんじているのか、
常に観察しているからです。

そのためには
その一瞬にベストなものが出せるように、
私の頭もとても柔らかくしていく必要があります。

方法もいろいろ違います。

これが私が「色を扱ったり」「運動からビジョントレーニング」から取り組んだり、
また「メンタルトレーニングの方法論」から伝えたりしている理由です。

個人セッションなら、どこからさせていただくかは、
お会いしてからです(^^♪

世間の常識は、
あなたの子供の常識では難しいかもしれない。
世間の意見は
ご自身の成長とか別の角度から伸ばせるのかもしれない。

さあ!わが子の子育て、
自分育て、楽しんでみましょう!

==========================
個人セッション受け付けています。
遠隔セッションも可能♪

ご予約・お問合わせ


==============================


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop