うちの子は普通の子ですが・・・~キッズトレーニングより~

キッズトレーニングに来られている、中学生のOちゃん。
先日のレッスンで、1学期の評価が、ある教科で納得できないものが数教科あったのだと話してくれました。

そこで、一つ一つの項目を見てみました。
まず五段階評価でほぼ、「3」
また、『やる気/関心意欲』はほぼオールBでした。

お母さんは、日頃「あの子は、何事も平均的で、やる気も特にも感じられないし、かといって怠けているという訳でもないので、あともうひと頑張りをしたらいいのではないかなと思うのですが・・・」という事をお話いただきます。

『普通』って、を見れば『まだもっと出来るのでは?』って思うし、
もう少し低い子の親御さんから見たら、『普通ができていれば、まず問題無いじゃない!』と思いますよね(^^)

見方次第で、どっちにも転がりますよね。
ただ、親御さんとしては、Oちゃんがあともう一踏ん張りできるのではないかしら?と日頃感じているのだそうです。

やる気はまずは本人次第。
親御さんにも、その子それぞれの生き方もあるので、最大に生かしていきたいですね。
まずは本人の思い方次第ですよね。とお話してきました。

『普通キャラ』は、レッスンでも、たびたび笑ってしまうことがあります。
サボっているわけでもないし、それに自分が納得しているので、親が、まして私がどうこういう事ではないかな~と思う場面もたくさんありました。

部活も、『上手にはなりたいけど、そんなに上はみなくてもいいかな~』というので
「うん。それならそれで楽しんで頂戴♪」という感じです。
スポーツでも、必ずしもみんな一番を狙って行わなくてはいけないルールもありませんからね。

そんなOちゃん。
先日のレッスンでは、『自分は結構がんばったのに・・・』という
珍しく悔しさを私にぶつけてきました。
悔しさといっても、「この評価・・ちょっと納得いかないかな~」という表現でした。

 

『悔しい気持ちを大きく表現』する子もたくさんいますが、
Oちゃんは、その表現もゆるやか♪
でも、『納得がいかない』なんていう表現は、3年半一緒にしてきた初めての事でした!
あら!?という感じでした!

今回はなにかOちゃんの中で動いているのかしら?・・・と。

自分ががんばってきたのに、評価が低いのは、とっても残念ですよね。
社会には、そういった場面はたくさんあると思います!
きっと落ち込んでしまうことも山ほどあります。
そして、それが大きなストレスとなったり、人と衝突をしたりする事もあります。

でも、Oちゃんはいつも、「ちょっと嫌だけど、まぁいいか~。」と思うキャラです。
その性格から『ストレスを感じない性質』でよい事でもありますよ、と、
お母さんにはお伝えしてきました。

でも、なんだか今回は違いました!

その子自身がどう感じたか!?もっとどうしたいのか?という感情をしっかりキャッチして、その瞬間に立ち止まって取り組める事があると私は思っています。
私は、そんなタイミングを日頃親御さんがしっかり見逃さずキャッチしてもらえばいいな~と思っています。

キッズメンタルトレーニングをしていると、多くの親御さんが、そのチャンスを見逃していたり、もしくは、その事はわかっていても、その思いを上手に引き出したり、道筋を導いたりできず、つい感情的になったりしてしまったりどう進めていけばいいのか?がわからない・・という状況があることに気がつきます。

Oちゃんは、自分の評価を見て、今までの「普通でもいいや!」から「普通でもいいけど、少しがんばりたい!がんばってみようかな?」にスイッチが入ったように私は見えました。

その現れか、普段あまりノートにメモをしないOちゃんですが、その日はいつも以上に私の言葉を拾ってメモをしていました。(^^)

『普通』ってなんなんでしょうね!
自分ががんばりたければ、がんばるのが『普通』になれば、他人から見てもわかるような、少し意識が高い子へとなる事でしょうね。

やる気を評価をすることは、基本的にあまり好きではないのですが、それでもそれをきっかけに何かが芽生えたのなら、その気持ちを大事にしていきたいな~と思います!

Oちゃんが自分自身で納得できる一歩を踏み出してもらいたいな~と戸感じたのでありました!

続く→

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop