感謝することを真剣に考えてみた~つぶやき~


感謝
するってなんだろう。

ふと思った。

感謝とは・・・
「ありがたいと思う気持ちを表すこと。また、その気持ち。」
そう辞書をひくと書いてある。

では、私たちはどうやって感謝していけばいいのだろう。

最近あることで、心を悩ましていた。
つらくて、久しぶりに涙も流れた。

その時行きつくのは、結局「感謝」という二文字だった。
結局そこになのだと。

すごいな~。
感謝っていう人の気持ちは。
偉大です。
よく説明できないけれど。
とてつもなく偉大だとおもう。
みんなその心に絶対備わっている偉大な心。

じゃあ、その感謝をどうやって形にするの?
これも考えると無制限にいろいろありそう。
相手の目をみて、その思いを伝える。
にこっと笑ってみる。
メールをしてみる。
言葉にストレートにしてみる。
言葉を感謝の意味を含ませて遠回りに伝える。
感謝しているけど、だからこそ嘘ぽいからなにも言わない。
感謝しているけど、伝えない美しさがあるから伝えない。
・・・・とか??

またまだ、まだまぁ~~~だ。
たくさんありそう。
だからとても悩ましい。
この感謝の伝え方は、自分の生き方にも大きく左右される。
まして、感謝に相手がいるかもしれない。
感謝には相手がいる場合は、相手に伝えるか。
それとも伝えないで「美学」をとる人もいるかもしれない。
それはその人の自由。
どう選んでも自由だし、でも自由だからこそ全部それは自分の責任。
最終的には、自分がどう生きるかなのかもしれない。

これは今の私の「結論」にすぎないが、
私は最終的に「笑顔」で終われる選択をしたいと思った
結果はどうであれば、「笑顔になりたい」という選択をとってみた。
そう。
感謝に相手がいるならば、やっぱり相手に伝わるような伝え方をしたい。
それで相手が笑顔になれるなら、自分がその笑顔をみて、また笑顔になれるから。
この感謝にいきつくには、裏側には苦悩や悲しみや怒りなども伴ったこともあったけど、
いまは素直に「感謝」にいきつく。

そう思ったらすごく楽になった。

なんだ~!感謝とかいって結局自分の為じゃないの!笑

そんなことを自分で考えていたら、自分はちっぽけで、それでも今こうして生かされていることに
やっぱり感謝の言葉しかない。

私に関わっているもの、
すべてに・・・

・・・ありがとう。

 

kansya

※これは私の個人的な思いを綴った物です。
いま悩んでいるあなたの手助けになるのかならないのかは、わかりません。
ただ、少しでも私の思いをつづることで、なにか前に進めることがあれば・・・
こんな思いで綴っています。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop