テストや成績表につい感情が入ってしまう親御さんへ~キッズメンタルトレーニング~

2期制の学校では、成績表が帰ってくる時期ですね!

成績表、というと、頭をかかえる親御さんも多いかと思います。
でもちょっと待っていて下さい!

成績表はなんのためにあるのでしょうか?
どうして、先生から評価されなくてはならないのでしょうか?
ということを、まずは子どもさんと共有していますか?

それを子どもが知らずして、親御さんがその結果に感情的になって、それを子どもにあたってしまったり、怒りを表現したりするのは、子どもにとっても親御さんにとっても、良いことがみたいです。

これは、テストも同じです。
どうしてテストをするのでしょうか・・・。
子どもたちの「価値をきめるため?」
子どもの価値が決まることなんてないですよね~!!
だって、子どもたちをそんな点数で評価なんて本来できないと思いませんか??
でも・・子どもは、その評価に一喜一憂する親を見て、自分が価値を決められてしまった・・と感じる子も少なくありません。

テストや成績表の結果を子ども自身がどう感じたか?

まずは子どもを観察して、そして聞いてみて下さいね。

そして、それからが鍵です!
脳の使い方を知るとそのポイントを抑えると親が何ができるかわかりますよ(*^O^*)

→つづく

s_5031734965918

 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop