集中力を高めるトレーニング!色から教えてもらうこと~ジュニアメンタルトレーニングより~

こんにちは!

今日は「ジュニアアスリートのための メンタルトレーニング」の一コマをご紹介しながら
に迫りたいと思います!

トレーニングを受けてくれているのは、中学の男子生徒さん♪
ちょっと硬派なイメージの、野球少年くんです。

彼は前から「よい状況をつくるには 自分はオレンジのイメージがよい」ということはわかっていました。
ちなみに、ジュニアのメンタルトレーニングの時間でほかの子にも調査してきたのですが

「試合の時自分がよい状態になるときの色は?」
の質問似たいし、

「ブルー」とか「イエロー」など言う子もいたりしています。

そう!まさに、十人十色なので、人それぞれなのです。

一言に「集中しなさい!」とコーチから、また親御さんから言われても
そうできたら大人だって、いろいろ力を発揮できますよね~!
でも、これがなかなか難しいものなのです。

トレーニングによって、その集中力は高めることができるのです。

実際に集中した試合を振り返ると、その集中の種類も様々で、
またその集中の種類は、スポーツの種目別によっても違うと感じています。

この中学の野球少年Yくん。
先日のレッスンでは、1つの試合の中にも、
場面場面でいろいろな集中の作り方があるのだとうことをびました♪

「テストの時の集中と同じ」
「集中力トレーニングの集中と同じ」

と、野球の試合の長い時間の中でも、いろいろな集中の仕方があり、
またそれが、野球以外では、どの集中と似ているのかな~と。

そのナビゲーターとなるのがです。

男子には色なんて~!いまいちわからないのでは??
と疑問の声が聞こえてきそうですが!

そんなことはありません!

言葉とか、理屈ではなく、感覚にズキューンと説得力があるので、
実は言葉数がすくないようなYくんには、むしろ命中したかな♪

彼は自宅にもカラーグラスがあるので、
自宅でのトレーニングも実行してくれると思います。

ちなみに、

「バッターボックスに入るときの集中」:インディゴー
「試合前の集中よい入り方」:オレンジ
「ピッチャーに入るときの集中」:ブルー

ちょっと場面が違うけど、集中の種類が場面場面でこれだけ違うのでした。
やっぱりね~♪という結果でした。(^^)
ノートに先に予想していたので、Yくんびっくりしていました。
(が、あまり表情に出さず・・でもびっくりしたでしょう??笑)

なにはともあれ、
「野球を頑張るために、学習や他の場面で使える集中力を高めることができる♪」
これが究極の目標です!

まだまだ色に教えてもらえることはたくさんありそうです!

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-09-15-13-49-42


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop