ストレスをストレスにさせないための子供のカラーグラスセッション

セッションをしていると、
自分の事を知らない人が多いと感じます。
自分の事を知っていると、次に生まれる行動へつながります。


セッションではカラーグラスの助けでそれがかなう事がある。

「自分でも気が付かないでいた気持ちに気づく
まずはここがスタートです。

そして、気が付いたら次に「行動」することがはじめてその生活に
変化」をもたらします。

 

○自分の気持ちになんとなく気が付いていても、
それをはっきり明確にできずにいる場合もある。

○気がついても、そこから具体的に「行動」が見つからないでいる人もいる。

○「行動」が見つかっても最後の一歩が踏み出せない人もいる。

こんな状態にいる人は、グラスが後押ししてくれます。
セッションをされた方には、生活の中にこのグラスによって助けてもらう人もいます。

先日のセッションをされた中学の女の子。
自分が必要な色はオレンジでした。
生活の中でオレンジをグラスをつけてもらう事で
目から脳へ「長くてやや強い波長」を伝えます。

オレンジカラーは人「バイタリティー」をもたらします。
そして、強壮作用が強く、生命力行動力を助けます。
心理的効果としては、幸福感をもたらします。
心が冷えてさみしくなった時、このオレンジグラスが
  温かさをもたらしてくれます

その子はすでに、自分がそれを手に入れているのに、気が付かなかった・・・。
気が付かないと、新たなストレスに押しつぶされてしまう。
でも、自分が今持っている。自分がいまそこにおかれている環境が
こんなに暖かくて素晴らしいんだ・・・。
そう気が付くことができたら、今目の前に起こりくる物事が「ストレス」要素が
あったとしても、その子は乗り越えられる
そう、
カラーグラスは、物理的に目から脳へ伝えるためのビタミン剤です。
  


オレンジのグラスをかけて、一層その「暖かい場所」を感じている苗木は、

太陽の光に降り注がれていることを知れば、
少しくらいの大きな雨も良いエネルギーに変えられる。
もっと簡単なのは、家庭がその暖かい太陽の場所であることが大事ですね。

 

ただ時に、家庭がとても暖かい場所でも、起こりくる外部の障害が大きければ
その苗は、それに押しつぶされてしまう事もあります

そんなときはセラピー&トレーニングルームにお越しくださいね。
メンタルサポートルームではお子様から大人の方まで
それぞれの「苗」を育てるお手伝いをしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


1月27日(水)はフィジカルパークにてメンタルセッションの予約を受け付けています!
 → http://physipa.com/archives/466

次回の日記→
「ストレスを回避する?それとも「対処法」を見つける?」


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop