トリプルアクセルと高い点数、あなたはどちら?

こんにちは!ふわりんです!

先日開催された、全日本フィギュア大いに盛り上がりましたね・・・!
氷上の熱い戦い・・。
鳥肌ものでした。

この人たちは、人生をスケートにかけているんだな・・・と
胸を打たれました。

フィギュアで毎回気になるのが、
「ジャンプ」とその「スコア」について。

浅田真央選手は3A(トリプルアクセル)は「ハイリスク、ローリターン」
という事を前回のオリンピックでも
十分把握していたでしょうね。
それでも、こうして3Aを飛ぶことを選択した。
高橋大輔選手も同じですね。

「飛ぶ選択か、スコアを確実に取るか」

この選択はこの両選手でなくても、その選択には苦悩があるかと思います。

これは、外野は良い悪いと判断することはできない。
「人生・生き方そのもの」であると私は見ています。

フィギュアスケートに限らず、例えば野球のピッチャーでもそうですね。
ここで変化球を投げたら抑えられる!というときに、
あえて「まっすぐ」を選択するピッチャーがいる。

「勝負」にこだわるのか、それとも「自分の限界にチャレンジ」する事にこだわるのか・・。
これはもう、その選手次第かなと感じますね・・・。

チームの場合は監督・コーチ、チームメイトもいますし、
フィギュアスケートのように個人競技でも監督・コーチがいます。
また応援しているファンにも「結果」は一番の恩返しですよね。

そういった中で「トリプルアクセル」を飛ぶ決意をするという事は、
やはり大きな決断なのであろうと感じます。

オリンピックに何が何でも金メダル!!
でも、二人のチャレンジを見たい!と思う人もいるかと思います。

あなたはどちらの選手を見てみたいですか?
また、自分ならどちらを選びますか?

結果はどうであれ、本人が悔いがない事をしてほしいな・・・。
そう願います。みなさんはどちら派ですか?

どちらにしても、
どちらを本人が選んでも、
自分の限界を試す挑戦を暖かく見守ってほしいな~と願います。

スポーツは夢を与えてくれるんです!
子供たちにも、そんな夢を与えてほしいな~とおもいます。
そして、日本人選手が悔いが残らない、
オリンピックになってほしいな~と願います!

ふわふわりん

33aff9efd8b3d0adba69cb16a5c35dff


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop