ポジティブワードは人によって様々!

こんにちは!ふわりんです!本日はメンタルセッションより・・・

あるメンタルセッションをしている子に
君にとってポジティブワード」ってなぁに?と聞いたときの事。
お父さんから「早く勉強しなさい」と言われる言葉というのです。
「それはどうして?わたしが今まで聞いた子供は、みんなその子言葉がいやだって言っていたけれれど?」と尋ねてみると、「お父さんと勉強をするとゲームができるという約束をしているから、お父さんにそう言われると早くゲームをしたいから勉強しちゃおう!と思うんだ!」というんです。 というけれど、セッションをしていると本当にそう感じる。
思考の使い方によっては、マイナスワードと感じているようなことでポジティブワードに受け取る人もいる。

どんなに褒め言葉をいっても「嫌味」ととる人もいれば、
どんなにけなしても「それはどうもありがとう!」と不敵な笑いをする人もいる。

これがというもの。
ありのままの感じ方はとても大切。
だから無理してはいけない。

悲しければ悲しく感じていい。
でも、「思考トレーニング」で確かに受け取り方は変わっていく。
できるなら、この少年のような「思考回路」の人がきっと本人が楽しく、いろいろな事を吸収できる人生を送れるのだろうと感じます。と、こんな少年も新しいトレーニングを始める時
「え~?難しそう・・」とつぶやくんです。
だから人間って面白いんですよね(^^)

実際この子のつぶやきのそこには、もっと深いものがあるのですが・・・♪
今日はこの辺で♪

ふわふわりん


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop