玉ねぎのみじん切り中に涙を流さない方法~カラーグラス使用法~

こんにちは!ふわ凛♪です。

今日はカラーグラスのお話です。
カラーグラス診断のことはわかったけど、実際どうやって活用するの?
そんな質問はとても多いので、少しずつご紹介いたします(^^)

****************************


「たまねぎを包丁でカット」するときの
あの目に突き刺すような痛みと涙をCUT!!

玉ねぎをカットする時、とくにみじん切りをする時は
本当につらいですよね・・・。

こんな時は、インディゴのグラスがおすすめ♪
インディゴ(紫がかった青)には、痛みを抑える役目があります。
副交感神経が働き、鎮静作用があります。
日本でもこのグラスを歯医者さんが置いているところもあるくらいです。
もちろん、これをかけたら完璧に痛みがとまる!
というわけではありません。
カラーセラピーは、薬に比べてリスクがほぼないと言われる、自然療法です。
人によっては、まったくきかない、もしくは思った以上に効果あり!と
効果も様々ではあります。

ちなみには、先日みじん切りをしてくれたのですが、
涙がボロボロ出ていましたのでグラスを渡すと、「快適~!」と
まったく涙が出なくなりました!凄い効果!!!

そして、私は・・・といいますと、日ごろは玉ねぎを1個みじん切りにする場合、
1/8玉ねぎを半分切り終わった時点でもうどうにもならない状態で、
涙がボロボロ流れてしまいます。日ごろから涙腺が弱いタチです(笑)

ところがインデイィゴカラーのグラスを使用すると、半分くらいまではまったく痛みも涙もでません♪
その後、1つみじん切りを終えるときには、やや目はウルウルします。
痛みは「ん??ちょっとしょぼしょぼする?」という感じです。
痛みが0というと嘘になりますが、涙を流すようなことは一切ありません。

玉ねぎには硫化アリルという成分があり、それが目や鼻から入って
目に沁みたり、涙が出てしまうようですが、玉ねぎを温めたりしてもこの成の形が変わって
しまうため、熱で温めてからカットする方法もあるようです。
ですが、この硫化アリルという成分が玉ねぎの中でも体によいものらしいので、
カラーグラスが手もとにある方は、ぜひインディゴグラスでお試し下さいね(^^)/

他にもインディゴカラーのグラスにはお世話になっていますが、今回はここまで♪
またカラーグラスの使用法をこちらでご紹介しますね♪

indigclolrglass-onion

きょうもあしたもあさっても・・・・ふわふわ~っと凛♪と♪

 

 

カラーグラスのお求めはこちらから♪


コメントは受け付けていません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop