まずは気づくこと。取り組むのはそこから。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAこんにちは!ふわ凛♪です。

1か月程前になることですが、
私がメンタルサポートでも取り入れている
E-plus‐α の情報誌に私の活動を掲載していただきました

〇子どもの身体能力低下のこと
〇子供の遊び方・遊ぶ場所のこと
〇ストレス社会と心の病気のこと
e.t.c….. 

 

いま私が取り組んで、すぐに改善できる問題はないけれど、でも!!取り組まないと、 これれのグラフの下降線がよりはげしくなってしまう。
私は、そんな危機感を母として、妻として、また子供として感じてきました。

キャリアも、たいした人脈もなく、地位もあるわけではないこんな私が、
こんな大きな社会問題に太刀打ちできるとは思えません。
でも、自分が経験してきた事「何か意味があるように思えて自分が動かなくて誰が動くの?」
そんな思いで後ろをむかずに走ってきました。
それが、「遊具点検」「メンタルサポート事業」という仕事でした。

7月からオープンした「0歳からの運動教室」は、「0歳~」のフィジカル(身体)から
それらの問題にアプローチします。
また、遊具点検から子供が自由に遊べる環境を提案していくことは、今後も続けていきたいと思います。

今の社会を嘆くことをしないで
まずその土壌に入っていくこと


共感していただける人の輪を増やすこと
このブログも、その輪を増やす一つだと思っています!
読んでくださっているみなさまにも
ですから、今回の記事をご紹介したいと思います!

ジャンルとか、競合とか、そういったことではなく、
まずは知っていただく、
そして「できることから取り組んでいく」

イプラス記事掲載(←記事はこちらから)

私の活動の思いを、とても上手にまとめて下さったっています。
イプラスのS先生どうもありがとうございました。
この場をかりて感謝です。

今日もふわふわ~っとした優しさで、そして凛とした強さで・・・。

[`evernote` not found]
LINEで送る

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop