ぐちゃぐちゃ心を表現しよう!!

こんにちは!ふわ凛♪です。

先日のこと、娘が何やらふさぎ込んでいた。
時にちょっと涙ぐんだり・・・。
夜もなかなか眠れそうだった。

このまま眠れない位なら・・と
「色で発散する?」と提案してみた。
yumepaint201373娘は嬉しそうに起きてきた。

この日はもう遅いという事もあるので、
手はあまり汚れない、水彩色鉛筆を使った。
クレヨンを使ったももや、パステルアートなどでも
良かったのだけど、水彩色鉛筆は自分の気持ちを
さらさら~っと水で流せるようで好きなのです♡

「うまく書かなくていいよ。」
こういうときは心の思うままに色を使う事が大事。
娘の気持ちも色で出せていけたらいいなと思っていました。
でも人って成長するにつれて、人は恰好つけてしまう。
きれいに書いてしまう癖がついてしまう。

 

「上手に描くこともとても大事だけど、こういうときは心の表現を色に出すんだよ。」
きれいな色を使った娘に言うと、
「そうだよね。ママの言うとおり、きれいに書こうとカッコ付けちゃった。本当はこんなのではないよ。」
と、急にぐちゃぐちゃと書き始めた。
そして、水をつけてさらに濁った色になり、「最後はこうしてぐちゃぐちゃにしちゃいたい!」と
破ってしまった。

「いいよいいよ。それをしたかったんだよね。自分に正直にね。(^^)」

しばらく、ぐちゃぐちゃにした絵を見ていた娘。
そして、突然、
「なんだかすごくすっきりした!ママおそくまで付き合ってくれてありがとう。」
そういうと、私が名残惜しいくらい、あっけらかんと、ベッドへ行ってしまった。笑

・・・・。発散できた・・・?のかな。笑
私はまだ一枚を仕上げられず、というか、白いところを全部埋めたくて、
それから深夜、ちょっと間抜けではあるけど
一人大人塗り絵?をしていました。笑

恰好つけることって、すごく大事
でも、どこかで同じくらい、出せる場所があることを願います。

方法は何でもよいです。
でも、その方法が、人を傷つけない方法であることを私は願います

もなかなかオススメですよ(^^)

 


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop