ストレスは万病の元

こんにちは!ふわ凛♪です。

先日あるお医者様の講義をお聞きしました。
このお医者様は、西洋医学の先生でありながら、セラピーをとりいれていらっしゃる先生です。

今回の内容は、「ストレス」についてアプローチした内容で、
ストレスがあっても耐えられる体つくりを次のテーマとしてでお話を伺いました。

 スライド1

やはり医学の先生が伝える中にも出てきたことは、
「タバコ」「アルコール」「病原菌」などいろいろな病気になる要因がありますが、その中江も一番りすくがあるのが「ストレス」ですと、その先生がおっしゃっていました。
癌ですらが、ストレスにより発症するものなのだ
今回のM先生の話は、様々な角度からの「対応策」として「運動療法。温泉療法。食事療法。」に特化された内容でした。

医学の先生という立場でストレスに強くなる「対応策」はとても説得力ありました!

私は医療の現場の立場ではありません。
だから、がんを取り除く外科の先生のような技術などは全くありません。

ですが、その医療の現場の先生にはできない、私にしかできない事はないのだろうか・・・。

これが私の活動の原点でした。

次の日記へ続く・・・→~私にできること~


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop