子どもとして、そして母としての「母の日」

こんにちは!ふわ凛♪です。

先日は母の日でしたね。
毎年母の日は、自分が母という前に自分の2人の母に何を返していこうかな
そう頭を悩ます時でもあります。
自分がしてもらうというより、母への感謝を返すという気持ちが先立つ日です。

母は二人。
私の母、そして夫の母。

まず一人目の母
 都内にいる私の母は、下半身麻痺の父を介護中。
頻繁には帰れない一人娘をこれっぽっちも期待しないで、私を社長業やママ業に専念できるように暖かい気持ちを持っている母。

本当にありがとう。

 そんな母には、外に出歩けない父と二人で、少しでも違った景色でティータイムを楽しんでもらいたく、今年はお花をやめ、和風マグカップにしました。
それと、お気に入りを紅茶&お菓子もつけて・・・・♡

 最近いろいろ問題も多くて、電話の声はちょっと沈んでいた母でしたが、
今日の電話はとても明るい声で「お父さんと一緒にお茶を楽しむね。ありがとう」
この声を聴いて、娘としてできることが限られているのに、
母の「ありがとう」に「ありがとう」でした。
夫の母
 義母には家が近いこともあり、仕事が忙しいときには、子供たちのフォローや
おいしいお料理を届けてくだり、その感謝の想いで、夫は息子からの手料理をプレゼント。
私は、母に素人ながらフラワーアレンジメントと、ヘッドトリートメント・首リンパアロマトリートメントプレゼントをしました。
13年前に亡くなった父を今になって思い出してしまっていたようで、今年は特に気分が沈んでしまわれていました。
そんな時にも、私たち、そして孫の心配をして下さってありがとうございます。
そんな気持ちを込めて施術させていただきました。
 帰りはいつも運転係りの私に変わり、夫が一年に一度の運転をしてくれました。
おかげで、義母と乾杯ができました。

 
一方・・・
 我が子供たちからは、手紙と花束をもらいました。

 

中学の娘から・・・
 「いつも叱ってくれてありがとう。
 私が相談するとき、聞いてくれてありがとう。
 悲しかったりするとき、一緒に泣いてくれてありがとう。」

 

短い手紙でしたがじ~んときます。
子どもからありがとうと言ってもらえる日ですが、
親としても、子供としても、やはり「ありがとう」の一言につきました。
夫にもありがとうかな・・・。

今日一日、ありがとう・・にあふれていました。
感謝☆感謝♪

972704_514528715276335_2130298489_a←アレンジメントの写真を撮ることをすっかり
忘れてしまったので、残ったお花を活けたため、
写真はその画像です(^^)

アレンジメントをアレンジメントをUpできずちょっと残念ですが、
公にするような立派なものではないので、
今日のところは、この素朴な写真で失礼します!


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop