遊具ねぇね♪~兄弟の触れ合いあそび~

yuugumama.yuuguchibimama201347こんにちは♪ふわ凛♪です。

先日娘と息子がおんぶしてじゃれていました。
この二人、息子が赤ちゃんの時から
「お馬さん」をしてくれていました。

おうまはみんな、ぱっぱか走る
ぱっぱか走る ぱっぱか走る
おうまはみんな、ぱっぱか走る
ぱっぱか走る トントン

・・・ちょっと歌詞が違ったかな。
とにかく私がこの歌を歌うとちびくんは
ねぇねがお馬さんをしてれるとおもって
期待の目で寄ってきます。

ねぇねも、「仕方ないな~」と嬉しそうにしてくれます。

この幼少時代の流れは今も続いてます。
普段本当に部活で忙しいねぇね、先日ちょっとの時間で気づいたら
「おんぶ→おんぶくるくる(くるくる回る)→おんぶ腹筋」といった感じ(^^)

「これ、ねぇねはパパにやってもらっていたのに、げんはしていないねぇ。
やってごらんよ!!」とねぇね。

おんぶのまま後ろに倒れるのは初めは本当に怖そうにしていたちびでしたが、いつのまにか
できるようになっていました。

本当に楽しそうでしたよ~。
わたしには兄弟がいなかったので、とにかく兄弟は性別が違っても仲よくしてほしい♪
これが願望です。
ケンカはたくさんしてもいいですが、こういう肌の触れあった遊びを大事にしていきたいのです♪

お年頃になってくるとこういう光景も少なくなってしまうと思いますが、べたべたするというよりは
本当に動物がじゃれているような感じに遊んでもらえたらいいな~とおもいます。
大人の私もいまでもそうですが(笑)こういう遊びって本当に楽しい♪

この日は完全にカメラマンに徹していた母でした(笑)
「お~!おまえ、柔道経験者か!」と中学の体育の授業で言われたという娘!!(爆笑)
もしかして、このおかげかな♪
chibimamachibitaichounoonbu20134723huwamamarogo


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop