親子運動にこだわる理由

こんにちは!ふわ凛♪です。

1月26日の体動かしプレ教室を行いました。
当日はとても風が冷たく前日よりも寒く感じる一日でしたが、
今回もそんな寒さに負けない「体動かし隊!」が集合しました♪
今回は未就学・小学生の2部でした。
karadaugokashi126.1
このプレ教室をしていて気づくこと。
一度目より二度目、二度目より三度目。
ボールさばきや扱い、そして反応が違っていることに驚きます。
また、ルールの説明でも、理解度が早くなったりと、運動面以外でも成長が見られ、保護者の方もそれをしっかり実感できているということです。

保護者様の満足度は「一緒に運動しているから」です。私たちは親も同じ目線になることがとっても大切だと思います。

 

いらっしゃいませんか?
自分の事は棚に上げて、「もっと上手にできるはず」など野外から言ってしまう親。また自分が楽しんでいないのに、子供には「楽しんでやりなさい!」など言いながら、心の中ではかなり必死な状況の親。

・・・私もかつてはそうだったと思います。ですから到底非難するような事はできません。
我が子に伸びてほしいからこその現象ですよね。
でも、子供の成長を願うからこそまず「心から楽しい!」という気持ちが大事です。

まず「好きになる」ことを大事にしていくためには保護者があまりその「願望」を表現してはいけないのです。・・でもこれはとても難しいことですね。
だからこそ、私たちがこの親子運動をする意味があるのです。

~「親子で体動かしプレ教室」の目的~
①親も楽しむ
②親子のコミュニケーションを育む
③パパ・ママも運動不足解消(健康維持)やストレス発散
④そして子供と同じ目線に立つこと

子供を変えたいならまず親が変わってみる♪
これって頭では分かっているようでも、なかなかできないものです。
それならそういう場を提供してしまいましょ♪
「親子で体動かし教室」ではそんな願いが込められています。
最後にはテニスコートを親子さんで分かれてボールを打つのですが、最後に私は参加者の皆様に感想をお伺いしています。

「子供のためにと思ってきましたが、気づいたら自分が無我夢中になっていました。」
「子供が生まれてこんなに思い切り動いたことはなかったです!」
「体を動かしていはいたけど、子供とは別の場所でしていたので、一緒にできて嬉しいです!」

みなさん、ご自分が子供に戻ったようにキラキラとした目で話して下さります。
そんなお顔を見る事がとても嬉しいです。
寒い冬に「親子」というくくりで募集をかけるのは少々強引で自分も保護者の目線ですと
あ~面倒だな~寒いな~。子供だけだったらいいのになぁ~。
そう思われているに違いないと思います。
ですが、やはり「親子」というキーワードにはこだわり続けたいと思っています。

次回は2月23日(土曜日)(仮予定)を予定しています。
次、キラキラ笑顔を見せていただけるのは・・・もしかして今読んでくださっているあなたかもしれませんね♪

 

参加者様専用ページがあります。
参加した方の笑顔がとても素敵ですが、なかなか公にできないため、パスワードによって公開しています。皆様にはメールにてパスワードをお知らせいたします。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop