スポーツ選手を支える母たち①

こんにちは!ふわ凛♪です。

先日の朝日新聞よりサッカーの長友選手のお母様の文が掲載されていました。
そこにはふわ凛♪が目指す、お手本のような事を実際にされているなと感じましたので、その文章を紹介します。
++++++++++++++++++++++++++++
我が家の子育て(長友選手・母りえさん)長友佑都選手
親が先回りしないように心がけています。
その代わり、求められた時には何があっても話を聞き、親なりの言葉をかけてあげることにしています。
(中略)そういう失敗も彼の勉強だと思って、黙っていました。
(中略)親の役目は、子供の不満や、否定的な気持ちを、プラス思考で受け止めてあげることだと思っています。
見方を変えて、よいところを探せば、成長するチャンスをつかめるし、的よりも味方を作れます。
親の考えに従うのではなくて、子供が自分で考えるようになれば、どんな環境でも今を一生懸命に生きられるようになる人になれます。
(末文略)
++++++++++++++++++++++++++++++

多くのアドバイスはいらない。
子供自身が何を考えるか、そしてどう行動していくのか導く事を考えればよい。

ふわ~っと優しく、
子供の心を受け止める凛とした強さ。
「優しさと強さのコンビネーション」

これがふわ凛♪の目指す子育てです。
長友選手のお母様がこれを実践して、あんなすばらしい選手を育て上げた。というより最強のサポートをしてきたと言った方が良いのかもしれません。

私たちも、そんな子育てしたいですね♪
ふわふわ~っと凛とね♪


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop