受験生のストレスを取り除くサポート!~ケース1~

fuwafuwakumo

ブルーな雲、受験生の周り漂う・・・

この雲、ふわふわ~っとどこかへ行かないかな・・・

 

そろそろ受験シーズンですね。
私たち親としては、この日本に住んでいる以上考えなくてはならないこと。
良い教育環境を与えたいからこその受験ですが
同時に子供たちは『心の負担』がかかっています。
本人も後ろ向きではなく頑張りたい。
頑張りたいのに、なぜか体がおかしい・・・。

人間って本当に頑張り屋さんです。
頑張って頑張って・・・そこに輝く未来があります。
子供にもその姿勢は学んでほしいと親なら思う。
でも、本能が拒否している頑張りもあるのも事実。
これが体に起きる『異変』です。

それでもがんばらなくてはならない状況なら
その『異変の原因』を知って、上手に付き合う事をしていく事により、また「頑張れる」のです。

kumo

今日も受験を控えた親子さんが朝からカラーセラピーを中心とした
カウンセリングを行いました。

今日のお子様は
○すでに体に異変が生じていた(いわゆる世間でいうパニック障害)
○病院へいっても体の機能的には問題ないとの診断
○受験環境の心の問題があるとお母様は判断
こんな流れでこちらにいらっしゃいました。

今日はカラーグラスのカウンセリングをさせていただきました。
色と触れ合うことで見えてきたものがいくつかありました。
とても感受性の豊かなお子様でいらっしゃいましたので
その感受性が豊か故に負担が大きい事も分かりました。

 

camesancolordglass

 

このお子様はそれでも「受験して頑張りたい!」と再確認をして下さりました。
それと同時に、自分の叶えたい本能の発信も表現して下さりました

毎日できるその『かなえたい』ことをお母様も一緒に感じることで
「勉強のさぼり」ではなく、「勉強に必要な叶えたい大切な行動」として
インプットしてくださったと思います。

親子セラピーの最大の目的
親子がお子さん自身の事をしっかり分かり、そしてその解決法をしっかり理解する」ことなんです。

お子様本能がそうしたくても、「勉強することだけ」が自分の使命と思いこんでいるため、
お母様はそんな負担をかけているわけではないのに、
お子さん自らお母さんから注意を受けるかもしれない・・・といった不安から解放されます。

私とお母様と3人で 「受験勉強は大事」でも、その勉強がだいじだからこそ、
大切にしなくてはいけない過ごし方があると、それを3人で再確認することで、
お子さんが思い切りその時間を使えるわけです。
思い切り・・といっても一日5分程度です(笑)
受験生は時間がないですからね。
それでもその5分があるとないとで、気持ちが全然違うから人間の「脳」って不思議です。

でも知っていると、とても心強いスキルとなります。
受験に限らす・・です。

 

そのお子さんはいいました。
私の周りでも抜け毛がひどいお友達が数人いるんだ・・
でも多分親は気づいていないだろうな~って思う」と。

そ、そんなぁ・・・(汗)お母さん気づいて~!!

お母さんが気づく事でも大きな解決の第一歩なのですから!
合格のため必死になる子供を、どこかでふわっと包み込める余裕をお母様が持っていてほしい・・・。
そのふわ~があると、その異変に気づくと思うのだけど・・・。
受験する子供たちが『心』崩すことがない様、願うばかりです・・・。

ふわ凛はメンタルサポートの大きな一部に「体動かし運動」を入れています。
心の闇の理由がわかったら、「光」と「運動」でサポートします。
運動だけでもその『効果』はあるとふわ凛は考えます。
(そのための、遊具点検や体動かし運動サポートなのであります~!)

これからもがんばる受験生を全力でサポートします!

光療法・・・へつづく


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

最新ニュース

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop