カラーグラスは知っている~本能を知る~

color-glass-chart

以前の日記の続きより

このシートは男性なので色についてのワードはとても少なかったのですが、
それでも今与えられている状況の思いや不安が色にしっかり表れていました

中には素敵な色を「気持ち悪い・・・」「不安になる」「息苦しい」と 表現されるかたもいます。
これは心にある「不安」であるのです。

カラーカウンセリングはそれが何かしっかりわかるようになること、 またその不安がしっかりこうやって解決できるという 自分で解決方法を選んでいただくカウンセリングです。

子供さんでもそれはしっかり色に出てきます。
お母さんからは見えてこない子供さんの心の不安です。

いまの時代大人も子供も「見えない不安」が多く、またその状況がなかなか見えてこない 環境だと私は感じます。

私のところに来る方はその不安が自分でもわかっていないのに、 すでにパニック障害や鬱の前兆が出てしまっている方がいます。 ご自分では気づかなくて一生懸命に必死になっているけど、 それが体が悲鳴を上げて症状となって出てしまっているのです。

カウンセリングをしていると「自分はここはストレスではなくて我慢が足りないと 思っていました」とおっしゃる方が多いことにびっくりします。 「でも我慢の限界だからこの症状なのですよ。」とお伝えすると 急になみだを流す方も・・・。

我慢してはいけません。 苦しいことにふたをするのではなく、いったん吐き出してから それから前へ進むことをしていきましょう・・。

もし苦しいのにそれが我慢しなくてはならないのか、限界なのか わからなくなったらカラーグラスに聞いてみましょう・・・。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • スパム・迷惑コメント投稿防止のため、メールアドレスの入力が必須ですが、公開はされません。何卒ご協力のほどお願いいたします。
  • 投稿いただいたコメントは管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

このブログを購読する

RSS FEED  RSS

▲Pagetop